LINE研究

デジタルライフ研究会

〈LINE研究〉

おはようございます
今日も元気に

2024年05月15日(水)06:10更新


【LINE】

これはないわぁ…実はLINEで
 無意識に不快感を与えるかも?
 行動って…

 過剰なスタンプ
 過剰な電話(グループ通話)
 読みずらい長文メッセージ
 長時間の未読無視
 ネガティブな内容の連続
 mataiku(20240508水)


【LINEヤフー】

総務省がLINEヤフーに対して2度目
 の行政指導「再発防止策が不十分」
 LINE利用者の情報流出めぐる問題で

 TBS NEWS DIG(20240416火)


【LINEヤフー】

LINEヤフー 韓国企業への業務委託
 見直しへ 大規模漏えい問題で

 NHKニュース(20240329金)

LINEの悪質な「韓国隠し」
LINEは韓国人が実権を握り、巧妙なロビー活動と情報操作で政界工作をしている
自民党の小委員会で「サーバーは国内にある」と言ったのはLINEの江口執行役員(左から2人目)といわれる
全国で約8600万人の利用者が存在する情報通信アプリのLINE 今年3月1日にはヤフーを傘下に従えるZホールディングスと経営統合したことで、法人の体裁としては韓国のネイバー社の子会社から「日本企業」に変身した しかし、いまだに組織運営の実態は韓国人に牛耳られたままだ その上、巧妙なロビー活動と情報操作(インフルエンサー・オペレーション)によって徹底した「韓国隠し」をしている (一部転載)
 FACTA ONLINE 2021年6月号より

LINE (アプリケーション)
LINEは、ソフトバンクグループのLINEヤフー株式会社が運営・開発する、日本のモバイルメッセンジャーアプリケーション 特に日本、台湾、タイでシェアを持つ
スマートフォン、タブレット、パーソナルコンピュータなどで利用可能なソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である
通信キャリアや端末を問わず複数人のグループ通話を含む音声通話やチャットが可能である 通話サービスはデータ通信を用いるため通話課金がない テキストチャットはスタンプや絵文字が使用可能である
 ウィキペディアより
 最終更新 2024年3月24日 (日)
 


【LINEヤフー】

LINEヤフー、総務省も呆れ果てた
 「変わらぬ体質」情報漏洩で行政指導、
 資本関係見直しの行方は

 東洋経済オンライン(20240215木)
 


LINEの利用者情報など
 約44万件 不正アクセスで流出か

 NHKニュース(20231127月)

LINEヤフー、個人情報流出発表
 ネイバー経由で44万件か

 日本経済新聞(20231127月)

LINEヤフー『情報40万件
 流出』にネットに不信感うずまく 
 『同意しないとLINE使えないよ』
 からの漏洩に…「さすがにふざけすぎ」

 中日スポーツ・東京中日スポーツ(20231127月)

LINE Payで一部の利用者の決済情報
 ネット上に漏えい

 NHK(2021126月)

LINE “データは日本に” 官庁などに
 実態と異なる説明

 NHK(20210611金)

LINE、データ国内移転で
 「アルバム」除外を公表せず… 
 「膨大で作業に時間」

  読売新聞(20210602水)

業務連絡や日報など、ビジネスシーンで
 LINEを利用していませんか?

 こんなにあった!LINEトークの流出原因
 ①退職した従業員の情報管理ができない
 ②電話帳から勝手に友達登録される
 ③なりすまし
 LINEをビジネス利用するデメリット
 ①情報の蓄積ができない
 ②「既読スルー」「グループLINE」
 「未読」のストレス
 ③公私混同による離職リスク
 業務利用には企業が管理できるサービスを
 gamba!(20210527木)

LINE(アプリケーション)事件・問題
 6事件・問題
 6.1性犯罪などの犯罪行為に利用
 6.2個人情報漏洩と対策不十分
 6.3韓国政府によるデータ傍受疑惑
 6.4LINEアカウント乗っ取り事件
 6.5中華民国総統府によるLINE利用禁止
 6.6いじめに利用
 6.7未成年者が不正アクセスで書類送検
 7不祥事
 7.1脆弱性の指摘を無視
 7.2LINEゲームの法令違反疑惑
 7.3LINEゲームがApp Storeの規約違反で
  1か月間配信停止
 7.4LINEヘルスケアにおける医師による
  利用者への暴言発言
 7.5LINE GAME払戻し申請者の
  個人情報漏洩
 7.6LINEスタンプ販売サービスの利用者
  データ漏洩
 7.7韓国、中国などの国外委託会社の
  サーバーでの利用者データの保管・閲覧
 7.8LINEオープンチャットで本社がサクラ
  投稿を指示
 Wikipedia(20210523日)

2021年4月12日に発生した
 「LINE」アプリ障害について

 LINE(20210413水)

LINEの「トーク」で通信障害
 送受信できない不具合

 朝日新聞DIGITAL(20210412月)

「LINE問題」が、有識者総立ちで
安全保障案件になるまでの解説

情報保全の在り方をきちんと考える機会になるのか
  文春オンライン(20210408木)


【2021年】メッセージ・トーク
 アプリおすすめ7選|
 LINEに代わる安全な日本製も

 LINE以外のメッセージアプリを選ぶべき人
 bitWave(20210325木)

LINE問題で個人情報の漏えい・
 流出は大丈夫?
 いまユーザーが気をつける
 べきことを専門家に聞いた

 YAHOO!ニュース (20210325木)

LINEの利用中止!
 代わりになる国産アプリは+メッセージ
 (プラスメッセージ)?

 エンタメニュースの知恵袋
 (20210319金)

 +メッセージ(プラスメッセージ)
 ドコモ(20191031木)

LINE
 スタンプを使ったメッセージ送受信
 や無料通話など楽しめる定番
 メッセンジャーアプリ
 APPLION(20210403土 現在)

LINE“やっぱり”中国・韓国に 
 人情報ダダ漏れ 噂が絶えなかった
 安全性への懸念 リスクに対する行政の
 「お花畑発想」露呈

 YAHOO!ニュース(20210322月)

LINE、個人データ管理不備で謝罪
 中国委託先で閲覧可能

 日本経済新聞(20210317水)

【LINEの危険性まとめ】
 実は業界標準セキュリティという事実
 やりすぎセキュリティー
 (20210317水)

韓国国情院がLINE傍受
 仮想空間はとうに戦場。
 国家の「傭兵ハッカー」たちが盗み、
 奪い、妨害し、破壊する無法地帯で、
 日本も巻き込まれた。
 2014年7月号BUSINESS
 [サイバー戦争の「臨界」]
 FACTA ONLINE(201407)

 
 


LINE研究

 

デジタルライフ研究会では
デジタルライフについて
研究し取組内容を紹介しています
当会の各種取組内容の詳細は
当サイト内各ページをご覧ください
サイトマップページへ

Copyright © 2024 デジタルライフ研究会